M45A1

M45A1

M45 MEU(SOC)の後継としてアメリカ海兵隊のアメリカ海兵隊特殊作戦コマンド(英語版)(MARSOC、マーソック)の要求で製造されたモデルで、コルトのレールガンをベースとしてフレームには新たにM1913ピカティニー・レールを搭載しており、光学機器(フラッシュライト)の搭載が可能。グリップはG10素材でできており、照準器はトリジコン製のノバック3ドットナイトサイトである。海兵隊向きの拳銃であるが、民間にもM1070CQBPとして販売されている。

※ ウィキペディアより抜粋

131031-M-DB645-110.jpg

140413-M-RR352-696.jpg

140619-M-QH793-025.jpg

m4501.jpg


てことで海兵隊の特殊系の方々が使い始めているM45A1 ピストル・・・

現在、エアガンで発売しているのはウエステンアームズだけで、海兵マニア  としては欲しい銃です。・・・てか
GETしちゃいましたww

がしかし!


どうもWAのM45A1の色がいまいちで・・・なんか色目が実銃と比べると濃い感じ・・・

こんなの・・・

IMG_1950ww.jpg

実銃はもっと明るいサンドカラー・・・

M45-Parts-IMG_1476ww

colt-m45a1-cqbp-marine-pistol_005.jpg

colt-m45a1-cqbp-marine-pistol_008.jpg

そこで

もったいないけどそれに近い色に塗っちゃいましたww

本来なら実銃と同じ色、手法のセラコートってので塗りたいところですが、なんせ結構塗装代もかかるようだし断念・・・


塗装も銃を細かいところまで分解して塗った方がよいのですが
私自身、分解して組み立てるスキルもないので最低限の分解で塗装しました。

まずは・・
可動部分などにマスキングをして下地にミッチャクロンというプライマーを吹き付ける。それにより塗装の食いつきがよくなりはがれにくくなる。

IMG_1965w.jpg

次に 
KRYLON のサンドカラーを塗る

IMG_1967w.jpg

スライド側・・・塗る前とフレーム側 サンドカラー吹き付け色比較・・・

IMG_1969w.jpg

最終仕上げは艶消しのクリアーコートを塗って完成!

DSC_0565ww.jpg

IMG_1984w.jpg

中々良い感じに仕上がったww




追加・・・

文字の墨入れとウエザリング処理IMG_1989ww2.jpg









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

比較してみると結構色が違いますねσ(^_^;)

流石に塗装する勇気が無いので、暫くこのままで…

No title

fk2さん>  使いこなして傷だらけになったら是非! 挑戦をww

ウェザリングはどんな感じでやりました?

No title


IS3さん> ウエザリングは銃口のススの黒い部分だけでタミヤのウェザリングマスター(Bセット)で汚しました。

No title

文字の墨入れってどうやってやるんですか?

No title


北さん>  文字の墨入れは ガンプラ用のガンダムマーカースミ入れペンを使いました。文字からはみ出たインクは消しゴムなんかで消せますしお手軽ですw
プロフィール

kouhey!

Author:kouhey!
珍装堂 店長です。 ミリタリー関係の装備、小物など 収集及び製作をしております。別に店舗を構えている訳ではありませんのであしからず・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる